プログラマブログ

by wacul

menu
  • プログラマ
  • Sublime Text, Atomで使えるAngularJSプラグインを作りました

2014.11.12Sublime Text, Atomで使えるAngularJSプラグインを作りました

CoffeeScriptでAngularJSを書いている開発者、特にSublime TextやAtomを使っている人向けのプラグインを作ったので紹介します。

どんなプラグイン?

このプラグインは インラインテンプレートのハイライト機能を提供します(ちょっとしたスニペットもあります)。 WebStormのLanguage Injection(図2)や、Github Flavored Markdownのコード部分がハイライトされるアレの簡易版です。

sublime sample
Sublime Textでのプラグイン動作例(テンプレート内での補完はangular-ui/AngularJS-sublime-packageが使われています)

webstorm sample
WebStromのLanguage Injection動作例

インストール

Sublime Text

Package Installから CoffeeAngular Syntax を検索してインストールします。

sublime install sample

Atom

設定画面から Language Coffee Script Angular を検索してインストールするか、ターミナルからapm install language-coffee-script-angularして下さい。

atom install sample

使い方(共通)

言語モードにCoffeeScript (Angular.js)が追加されているのでそれを選択します。 すると以下図のようなコードのテンプレート部分がハイライトされます。

run plugin

まとめ

Sublime TextとAtom用のCoffeeScript+AngularJSプラグインを作りました。 結構ユーザ層が限定的ではありますがCoffeeでAngularな人は是非使ってみてください。

レポジトリ

この記事を書いた人kato

加藤です。JavaScriptに興味があります。

waculでは、プログラマを募集しています。

現在はプロダクトとして、課題発見から改善提案まで自動で行うWeb改善プラットフォーム「AIアナリスト」を開発中です。

waculの採用情報へ

ページトップへ