プログラマブログ

by wacul

menu
  • プログラマ
  • WiMAX接続のMacのMAMP環境でメールが送信できない

2014.03.10WiMAX接続のMacのMAMP環境でメールが送信できない

事件

WiMAXで接続し、MacでMAMPを立ち上げ、PHPからmb_send_mailを実行したところ、宛先にメールが届かない。 その後、別のインターネット環境に接続したところ、今まで送信しようとしたメールが一斉に届いた。

原因

多くのプロバイダはOutbound Port25 Blocking をしており、メール送信に25番ポートを利用することができない。 利用していたUQ WiMAXもその制限があった。 送ることができなかったメールはMacで標準に搭載されているpostfixのキューに溜まる。

解決方法

gmailのサーバへリレーして送信する。

1
2
3
4
5
6
7
> sudo vim /etc/postfix/main.cf

relayhost = [smtp.gmail.com]:587
smtp_use_tls = yes
smtp_sasl_auth_enable = yes
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/sasl_passwd
smtp_sasl_tls_security_options = noanonymous
1
2
3
4
5
6
> sudo vim /etc/postfix/sasl_passwd

[smtp.gmail.com]:587    example@wacul.co.jp:password

> sudo postmap /etc/postfix/sasl_passwd
> sudo /etc/init.d/postfix start

これでオッケー!

この記事を書いた人enokido

榎戸です。趣味ではゲームを作っています。

waculでは、プログラマを募集しています。

現在はプロダクトとして、課題発見から改善提案まで自動で行うWeb改善プラットフォーム「AIアナリスト」を開発中です。

waculの採用情報へ

ページトップへ